かわいい~がサイコーのほめ言葉だと思ってる、ゆるキャラ大好きな、けろの毎日です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


永観堂 南禅寺 東福寺 圧巻の紅葉 その1 でも昨日の続きです。
2010年11月25日 (木) | 編集 |
ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(;゚〇゚)ノアウアウ・・・・

何をまちがえたのか、クリックまちがえました。ブログを削除しちゃった!!

思い出しながら 書いてます・・・
せっかくいただいた、コメントが・・・たくさんいただいたのに・・・

みなさんごめんなさい<(_ _)>




回廊「通天橋」からの紅葉の眺めは、まるで赤い雲海を眺めるかのようでした。
圧巻の紅葉に後ろ髪を引かれながら、次を目指し駅に向かいます。

まだ10時にもならないのに、東福寺を目指す人たちが、
大波のように押し寄せてきます。今日一日で何万人の人が訪れるのでしょうね。

そんな激混みの秋の京都の休日なのに、地下鉄に乗ると・・・
けろ 京都
あらぁ~? 1車両貸し切り状態 「けろちゃんお召し列車」ではないですか
偶然とはいえ、こんなこともあるのね

それからそれから、はでな、ホームドアにかるく、びっくり
けろ 京都


程なく南禅寺に到着です。
非常に高い格式のお寺ながら、春には桜、秋には紅葉の名所として、人々を癒してくださいます。
しかも、広大な境内だけなら無料で楽しませて下さる太っ腹なお寺さんですね。

さらに、みなさんよぉーくご存じのように、
京都を舞台としたサスペンスドラマの定番 水路閣の古代ローマを思わせるたたずまいと
堂々とした古刹の雰囲気が、不思議とマッチしています。

広い境内のおかげで、観光客が分散し、人が多いなぁっていう程度で楽しめます。
三門の前で、シャッターチャンス
けろ 京都

水路閣でも
人様のお邪魔にならないように、急いでシャッターを押したので、ちょっとカメラ目線でなくて残念
けろ 京都

南禅寺といえば、湯豆腐ですね。
11時前だというのに、すでに湯豆腐の名店にも行列ができていました。

今回は、さらっと通過させていただいて、
京都の中でも紅葉の名所として知られる永観堂へ向かいます。

じゃ~ん キレイでした
けろ 京都 永観堂

永観堂は写真選びが大変なので、続きは明日!
よろしくお願いします。

すみませんが、
よろしくお願いします。

ありがとうございました


あ゛~ん けろのバカバカ~ 

コメントをくださった皆様、
ごめんなさい。
申し訳ございません。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-19946886-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。